療養(補償)給付、休業(補償)給付、この「(補償)かっこ補償」って何ですか?

その他
この記事は約2分で読めます。
質問

労災保険のパンフレットなどを見ると、療養(補償)給付とか休業(補償)給付とか、この「(補償)かっこ」っていうのが気になるんですが、どういう意味なんですか。

答え

「(補償)かっこ」とは、業務災害(仕事中のけが)と通勤災害(通勤途中のけが)を合わせた言い方をしているだけです。

管理人

下でくわしく説明するよ☆

労災の「(補償)かっこ」ってなんだろう?

労災のかっこって何?

労災保険には業務災害(仕事中のけがなど)と通勤災害(通勤途中のけがなど)があります。労災保険には、療養費や休業補償などのいくつかの給付の種類がありますが、各給付の正式名称は、業務災害の場合は「療養補償給付」「休業補償給付」「障害補償給付」「遺族補償給付」「葬祭料」「傷病補償年金」という言い方をしています。

これに対し、通勤災害の場合は「療養給付」「休業給付」「障害給付」「遺族給付」「葬祭給付」「傷病年金」という言い方がされているため、業務災害と通勤災害を合わせた総称として「(補償)」と表記されているのです。

この「補償」があるかないかについてですが、業務災害の場合は、使用者の指揮管理下で業務に従事しているわけですから、その間のけがは使用者に災害補償責任がありますが、通勤災害の場合は基本的に使用者の目の行き届かないところで災害が起こるわけですから、労働基準法上の使用者の災害補償責任がないというところから来ているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました