労災保険!一問一答

休業補償給付の申請手続き、特別加入、料率など労災保険の疑問すべて解決!

業務災害

社長が労災を使わせてくれない!

投稿日:

 

Q 私は土木作業員として現場作業に従事していますが、先日、現場で私の不注意から資材に足を引っ掛けて転んでしまいけがをしてしまいました。社長に労災を使わせてくださいと言ったところ、「そんなのお前の不注意で勝手に転んだんだから、労災は使わせない。」と言われました。どうしたら良いでしょうか?

 

A 請求書に事業主の証明がもらえなかったとしても、労災請求することは可能です。

 

労災の加入は社長の義務

仕事中の事故は事業主の責任ということになっているとは言え、もしかしたら実際のところは労働者個人の不注意や安全に対する意識が薄いなどの理由によると思われるものも多いのかもしれません。

しかし、労働者が事業主の指揮命令・指揮管理下で働いている以上、法律上では労働者の仕事中の事故は事業主責任という考え方になっているのです。したがって、事業主は労働者を保護するために労災保険への加入は義務となっています(一部の事業を除く)。

 

事業主証明がなくても労災請求は可能

さて、ご質問のケースですが、仕事中にけがをした、社長にもきちんとした報告・説明をしたということを前提でお話させていただきますと、たとえ社長から「労災は使わせない!」と言われたとしても、労災保険に請求することは可能と思われます。

というのも、労災保険の各請求書をご覧になっていただければわかると思いますが、あくまでも請求人・申請人はけがをした本人であって、社長ではないのです。事業主は基本的には仕事中にこういった事故があったという事実関係を証明するかたちになっています。

 

ただ、保険料を払って労災保険をかけてくれているのはあくまでも会社ですから、請求するときはやはり社長の了解をとるのが望ましいと思うのですが、それがどうしても難しいということであれば、社長から「証明してくれない理由を書面でもらう」、もしくは「こう言ったら社長からこう言われたなどの経過を記載した書面を自分で作る」などして請求書に添付することで請求することは可能なようです。(詳しいことは最寄りの労働局・労働基準監督署にお問い合わせください。)

 

ただし、本来、仕事中の事故で間違いないことの証明であるはずの事業主証明がなされないまま労災保険に請求することになりますので、労働局・労働基準監督署で確認調査を行うことになり、決定までに時間がかかったり、場合によっては労災にならないようなことも考えられます

 

労災保険に請求した=労災になったということではありませんので、冒頭の回答のとおり、事業主証明がなくても労災に請求することは可能ですが、その結果、労災にならないこともあるということを頭に留めておいてください。

 

管理人画像

仕事中にけがをしたんだったら労災保険を使わないとおかしいです。いろいろと面倒なこともあるかもしれないけど自分で手続きをしましょう!

-業務災害

Copyright© 労災保険!一問一答 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.