療養(補償)給付

病院などにかかったときの療養費や薬剤費、交通費、装具代、診断書料などの給付です。必要な療養自体の給付と療養の費用の給付があります。

療養(補償)給付

労災を使わないで自費でやるにはどうしたらいいの?

会社の事情等で労災を使いたくないと思ってしまうときがあります。そんなときに労災を使わないで自費でおこなう方法はあるのでしょうか。本記事では、労災を使わずに自費でやる方法やその注意点等についてお話しています。
療養(補償)給付

労災って自己負担はあるの?

健康保険は病院に3割負担しなければならないけど、労災保険は自己負担はあるのかなぁ?本記事では、労災保険は個人負担はあるのか?自己負担しなければならないものとは?自分で立て替えなければならない場合とは?について、できるだけくわしく説明しています。
療養(補償)給付

労災7号様式(費用請求)の記入例と書き方を徹底解説

労災の7号様式(1)一般(2)薬局(3)柔道整復師(4)はり・きゅう(5)訪問看護の記入例や書き方、手続きの流れについて説明しています。
療養(補償)給付

労災6号様式(転院・変更届)の記入例と書き方を徹底解説

転院する際などに使う労災の6号様式(変更届)の記入例や書き方、手続きの流れについて説明しています。
療養(補償)給付

労災5号様式の記入例と書き方を徹底解説

労災の5号様式の記入例や書き方、手続きの流れについて説明しています。
療養(補償)給付

労災で使う診断書料(文書料)の費用負担について

労災の診断書料(文書料)の費用は、個人負担になるのか、会社負担になるのか、労災保険から支給されるのか。請求する場合の様式は、消費税をとられた場合は、休業補償の医師証明料はなど、診断書の費用負担について解説しています。
療養(補償)給付

労災指定病院とは何でしょうか。

労働災害のときは労災病院などの労災指定病院(医療機関)を使うと便利です。東京・横浜・千葉・大阪・名古屋・札幌・福岡などの所在地で検索することも可能です。病院の他にも薬局、整骨院(柔道整復師)、鍼灸院なども労災指定を受けることができます。
療養(補償)給付

労災で通院するための交通費(移送費)は支給されますか?

労災保険からは通院にかかる交通費(移送費)も給付されますが、距離や交通手段などの支給基準が決められています。このページでは移送費の支給額、様式7号や16号の5請求書を使用した請求方法について説明しています。
療養(補償)給付

労災治療っていつまで受けられるの?

労災はいつ切られるの?いつまで治療は受けられるの?労災の適用期間はいつまでなの?治癒・症状固定したら労災保険からの給付は終わりなの?その後の障害、アフターケア、再発は?本記事では労災の治療が受けられる期間などについて解説しています。
療養(補償)給付

労災からタクシー代は支給されますか?

労災でタクシー通院したときの移送費(タクシー代)は労災保険から支給されるのか。労災の交通費の支給基準、請求方法などについて解説しています。
タイトルとURLをコピーしました