業務災害

業務災害

熱中症の労災認定基準について

仕事中に熱中症を発症した場合、労災に認定されるのでしょうか?本記事では、業務に起因して熱中症(日射病・熱射病など)を発病した場合の労災の認定基準について説明しています。また、熱中症の予防対策や救急措置などについても触れていますのでご覧ください。
業務災害

防災が重要!地震などの天災地変での労働災害は?

天災地変において業務中に被災した場合の労災認定はどうなるの?地震などの自然災害に備え家族の命を守るため日常から防災リュックに非常食や飲料水、ラジオ、非常用トイレなどを入れ、すぐに持ち出せるように準備しておくことも大切ですね。
業務災害

アスベスト(石綿)により発症した肺がんや中皮腫

解体工などに発症したアスベスト(石綿)関連疾患の労災認定について解説。肺がん、中皮腫、石綿肺、良性石綿胸水、びまん性胸膜肥厚が対象疾病になっており、労災請求すると聴取調査などの調査が行われ支給決定されます。
業務災害

仕事中の心筋梗塞や脳梗塞の労災認定(その2 決定編)

脳梗塞や心筋梗塞に代表される脳血管、心臓疾患の労災認定について解説。高血圧、飲酒、喫煙、高脂血症、肥満、糖尿病などをリスクファクターとして発症する脳血管疾患、虚血性心疾患と労災認定の関係について解説。
業務災害

腱鞘炎・手関節炎などの上肢障害の労災認定

腱鞘炎、上腕骨外(内)上顆炎、手関節炎、手根管症候群、肘部管症候群、回外(内)筋症候群、書痙などに代表される上肢障害の労災認定について解説しています。
業務災害

仕事中に蜂に刺された!

労災保険の業務災害の認定には「業務遂行性」と「業務起因性」が必要です。蜂に刺された場合もこれらが認められれば労災認定されます。
業務災害

出張中の宿泊先ホテルでけがをした場合の労災認定

出張中の宿泊先ホテルでのけがや移動時のけがは労災になるのでしょうか。出張中の労災保険の適用について、食事やトイレなどの日常行為中でも対象になるのか、お酒を飲んでいた場合、私的行為中は労災認定されるのかなどについて解説しています。
業務災害

仕事中の心筋梗塞や脳梗塞の労災認定(その1 概要編)

仕事中に心筋梗塞や脳梗塞で倒れた場合に労災認定されるのでしょうか?本記事では、仕事中にくも膜下出血、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、解離性大動脈瘤、心臓性突然死などの脳血管疾患、虚血性心疾患を発症した場合の労災認定について概要を解説しています。
業務災害

過労死と過労自殺について

長時間残業などの過重労働による過労死や心理的負荷(ストレス)などにより精神障害を発症し過労自殺に至ることがありますが、これらの労災認定の概要について説明。
業務災害

うつ病の労災認定基準について(その3 決定編)

労災認定されることが難しいと言われるうつ病などの精神障害ですが、労災保険ではどういった考え方(ストレス-脆弱性理論)で評価されるのでしょうか。本記事では、少しでも労災認定されやすくする方法や労災になった場合、いくらくらいの金額が支給されるのかについて説明しています。